FXトレード

FXトレードで勝つための方法は

FXトレード

FXトレードで利益を出すにはいわゆるコツというのでしょうか、そういうものがあると思うのです。
というのも、私自身色々過去に経験してきましたが、だれでも簡単に勝てるようなものではないのがFXだと思います。

 

プロトレーダーは皆自分の力で勝てるようになるまでしっかり練習を重ねていますし、私自身今まで色々勉強もしてきて実践を重ねようやく勝てるようになりました。

 

その中でわかったのがトレード技術はすぐには身につかないということです。
私は約6年かかりました。

 

最初の1年はトレードのルールやテクニカルを学ぶことに費やしました。
もちろんその後も勉強は続けていて、今までにFX関連の書籍は100冊を超えるほど読んでいますし、かけたお金も100万円以上だと思います。

 

しかしそれだけでは勝てるようにはなりませんでした。
特に私が必要だと思ったのは実践の重要性というか相場に触れることの重要性です。

 

いくら教材や書籍で勉強す手も実際に相場に触れてトレードしなければ絶対に勝てるようにはならないと思いますし、デモトレードでもいいので実際にトレードしているようにやってみることはすごく大事だと思います。

 

いきなり最初からお金をかけてトレードするというのはかなりリスクがあるので、最初は当然デモから入るわけですがそれでも相場に実際に触れていればかなり技術は向上します。

 

もちろんどんな方法でトレードするのかを知っていなければいけませんし、細かなサインよりも相場観や考え方をしっかり持っていることが重要です。

 

そういうものを鍛えるにはきちんとした師匠のような方の力を借りるのが一番だと思うのです。
私がすごく良いと思った教材があり、私自身そのおかげで今勝てているようなものなので、もしよかったらFXで勝つための教材を紹介するので学んでみたはいかがでしょう。

 

マエストロFXというものなのですが、こんなサインがでたら売買するという単純なものではなく、相場観自体を鍛えるFXトレーダー育成講座のようなものです。

 

 マエストロFXの詳細はこちら

 

これでしっかり学べばかなり相場観も養われると思いますし、勝てるトレーダーへ近づけるんじゃないのかなぁと私は思います。

 

下手な書籍やツールを買うくらいならばこの教材使ってみてください。

 

さて、教材の話はこれくらいにして私のFXをするときに気を付けていることなど書いて見ましょうか。
まずは必ず相場全体を見るということです。

 

目先この動きをしているからというだけではやられてしまいますので、デイトレードをするにしても日足から順に見ていきます。

 

私の場合15分足なんかを好んで使うのですが、まずは日足で全体の流れをみてその方向にトレードするように気を付けていますし、日足の方向にサインがでればより強力なサインとして自信を持ってトレードすることができます。

 

次に1時間足をみます。
1時間足は見ている方も多く、かなりテクニカルも敏感に反応するのでチャートポイントがあればそこが目安になると思います。

 

1時間足でトレードしても良いと思います。
私は一番その日から数日間の動きがわかりやすい時間軸だと思うので、かなり多用しています。

 

そしてようやく実際のトレードの判断をする15分足を見るのですが、ここで見るのは基本的には売買サインが出ているかどうかだけです。

 

全体の流れは日足や1時間足に任せて、サインだけを15分足で拾います。
一見してみると15分足で売買の判断をしているようですし、人に話すときも15分足でこのサインがでたらなんて言っていますが、実際には日足1時間足の動きを加味して考えていますので15分足だけでは判断できないのです。

 

こんな感じで大きな流れから順に見て、サインが出た時のみ売買する。
こういったスタンスが一番わかりやすいのかなと思います。

 

マエストロFXでもこうしたトレード法を行っていて、私はかなり影響を受けたのでしょうね。
それでもこの方法で勝てるようになるまで時間はかかりましたが、いつか必ず結果が出ると信じてやってきたかいがありました。

 

もしFXで勝てないという方はまずはどうすれば勝てるようになるのか勉強から始めてみると良いと思います。

ホーム RSS購読 サイトマップ